アイプロ

事業概要

職種紹介

02カメラマン

どんな仕事

カメラマンは、カメラを通して人物や状況、物、風景などを撮影します。どのような場所に居て、どんなことをしているのか、それを視聴者の人に伝えるのが仕事です。
美味しい料理をどの様にして映像で美味しさを伝えるのか、空気のすんだ所を気持ち良さそうに散歩している出演者の表情を伝える。それがカメラマンの仕事です。
ひとりの人を撮るだけでも、その中に喜怒哀楽を表現することも出来ます。

経験

資格は必要ありません。まずカメラアシスタントから始めます。これで現場の色々な知識、経験を獲得し、その後カメラの操作、映像の作り方を学んでいきます。
撮影現場では、ディレクターや音声さん、カメラアシスタントと協力しながら一つの番組を作り上げていきます。どの職場でも同じでチームワークは大切です。

楽しみ

日々違う現場で、違うメンバーと仕事をすることもこの仕事の楽しみでもあります。業界の仕事は辛い、大変といった悪いイメージがあるようです。確かにその部分もありますが反対に楽しいこともたくさんあります。私は日本の色々な所に行け、この地区に詳しくなり、その場所の美味しい食べ物、綺麗な景色を積極的に楽しんだりしています。

もどる